金善ビルのご紹介

当店KINARIのある金善ビルは国登録有形文化財に指定されております。

大正後期に建てられ地方都市に建てられた初期の鉄筋コンクリート造りのビルとして貴重な建物です。

群馬県桐生市の金善織物の2代目金居常八郎が建てたもので、ビルの名称は初代金居善太郎の屋号である「金善」と名付けられています。

戦後まもなく野村証券桐生支店として活用されていました。

建物は、鉄筋コンクリート造地下1階、地上4階建で当店は、1階が店舗、2階が工房、ワークショップスペース、地下がオフィスと倉庫になっています。

2階は昭和初期の雰囲気です。

1階店舗は天井高約5メートルあり白い塗壁はキナリ(生成り)の店名の由来のひとつになっています。


営業時間中は見学や写真撮影(商品は除く)も可能です。

大正時代の雰囲気を感じていただけます。

お気軽にお出かけください。

(店舗アクセス)

https://kinari.shop/about

@ Kinari